© 2016 Yu Shibuya.

  • Facebook Basic Black
  • Twitter Basic Black
  • Instagram Basic Black
1. 穴=表(帯付き).jpg

モノローグ集『穴』

脚本家・映画監督・舞台演出家、渋谷悠による初の戯曲集!

​論創社より発売中!

「書かないと消えそうなもの」をテーマに

物語を綴ってきた渋谷悠による初のモノローグ集。

モノローグとは、演劇や映画などにおいて一人で喋る台詞、

いわゆる一人芝居のことである。

表題作『穴』を含む女優モノローグ19篇、

俳優モノローグ20篇、アンサンブルシーン1篇を集録。

自らの掌をカッターで傷つけ、生命線を延ばそうとする女。

元彼の葬式で遺書を朗読させられる女。

神に祈りを捧げるホームレスの女。

亡くなった母親の声の幻聴が聞こえる男。

妻に浮気を疑われ、弁解する女装趣味の男…。

登場する39人の心の内側を、

深く鋭い眼差しとユーモアを持って描き出す。

それは言わば「39人の、心の、浮遊物」

assocbutt_or_buy._V371070157_.png

短編映画『Repeat After Me』

英会話講師、ヨシ。彼の感情は繰り返す

日常に埋もれていた。あの日までは…。

短編映画『100年の謝罪』

100年かかって届く

​「ごめんなさい」の物語。

映画『千里眼(CICADA)』

いじめられっ子の誕生日にまつわる、

​すれ違いの群像悲喜劇。

 

映像作品