2022年5月14日更新 


 

  1. 【渋谷悠の短編映画がテレビで放映されます!】
    5/1(日)の放送が再放送されます!

    5/15(日)24:30~26:04
    BS松竹東急(260チャンネル)
    『週末未来シアター』という番組で渋谷悠の短編映画6本が一挙放映されます。
    「自転車」(2009年)「Repeat After Me」(2018年) 「100年の謝罪」(2015年) 「Just One Look〜ひと目だけでも」(2018年) 「THE MAKING OF」(2014年) 「始まりの試験」(2013年)

     

  2. 【渋谷悠がメディアで特集されました!】
    ★The Japan Times(英語 2022/1/29):PEOPLE 20 QUESTIONS
    ★GREENWICH(日本語 2021/11/29)Cape HEIGHTS PEOPLE VOL.6 YU SHIBUYA(脚本家・映画監督)

  3. 【ラジオ 『渋谷悠のにっちでぼっちな勉強会』週数回配信!】
    スタエフで無料音声配信しています。アプリ登録不要。
    ★こちらから聴けます→https://stand.fm/channels/5ff147091f63b1cf68bfa48c

     

  4. 【使用許可不要のモノローグを40本以上無料公開中!】
    日本の演劇界・映画界にモノローグを広めるというビジョンのもと、渋谷悠作モノローグを40本以上無料で公開。
    ★無料公開モノローグ目次→https://note.com/yushibuya/n/n047ea326729f​

     

  5. 【演劇『狼少年タチバナ』無料公開中!】
    門真国際映画祭2020舞台映像部門で「優秀作品賞」等4つの優秀賞を受賞。​
    ★『狼少年タチバナ』の視聴はこちら→https://www.youtube.com/watch?v=4Fh0RpZOHvc

NEWS

●舞台『底なし子の大冒険』(作・演出:渋谷悠)●

6月-7月に、舞台映像のDVD発売予定!
副音声は渋谷悠による解説。

↓予告編はこちら↓

↓公式サイトはこちら↓

底なし子フライヤー表.jpg

しぶしぶ屋

執筆アドバイス、サイン入り著書・DVD、

演出メモ付き台本、秘蔵映像作品などを取り扱うネットショップ。

しぶしぶ屋.png
1. 穴=表(帯付き).jpg

モノローグ集『穴』

脚本家・映画監督・舞台演出家、渋谷悠による初の戯曲集!

​論創社より発売中!(電子書籍版も配信中)

「書かないと消えそうなもの」をテーマに

物語を綴ってきた渋谷悠による初のモノローグ集。

モノローグとは、演劇や映画などにおいて一人で喋る台詞、

いわゆる一人芝居のことである。

表題作『穴』を含む女優モノローグ19篇、

俳優モノローグ20篇、アンサンブルシーン1篇を集録。

自らの掌をカッターで傷つけ、生命線を延ばそうとする女。

元彼の葬式で遺書を朗読させられる女。

神に祈りを捧げるホームレスの女。

亡くなった母親の声の幻聴が聞こえる男。

妻に浮気を疑われ、弁解する女装趣味の男…。

登場する39人の心の内側を、

深く鋭い眼差しとユーモアを持って描き出す。

それは言わば「39人の、心の、浮遊物」

assocbutt_or_buy._V371070157_.png

短編映画『Repeat After Me』

英会話講師、ヨシ。彼の感情は繰り返す

日常に埋もれていた。あの日までは…。

映画『千里眼(CICADA)』

いじめられっ子の誕生日にまつわる、

​すれ違いの群像悲喜劇。

 

演劇『狼少年タチバナ』

自己愛性人格障害の嘘つきと、

その幼なじみを取り巻く人間模様。